こんにちわ。
約3年にも及ぶコロナ渦の前。

当店リニューアル時のBIGイベントとして開催していたイベント

「BUSCAR300」が今年新生リニューアルして帰ってきます!

『BUSCAR300 Re2024』

車両も最新車両 タミヤMB-01のワンメイクとし、内容を一新して開催します。
VWバスボディによるオーバルワンメイク300週決勝レースです。
詳細は下記を予定。※開催までに一部規定追記があるかもしれません。

是非コレを機会に、ご準備をお待ちしております。

■日時場所■
5月5日(日)PCC第四戦の中での開催    
※当日は、TTチャレンジ、BUSCAR300の2クラス開催予定
降雨時は「BUSCAR300イベントのみ」後日6日に順延となります。
場所は ピットインRCオンロードコース

■参加費用■

参加費用は通常PCCエントリー費用同様となりますが、
コントロールモーター(540N)代金¥1100円(税込)が追加となります。
6日順延時はPCC参加費用+1100円となります。

■競技内容■
コントロールプラクティス 5分間3LAPベスト方式
予選レース:150周の予選オーバルレース

2クラスにわかれて150周の予選レースを開催。
全員のゴールタイムから上位20名がグランドファイナル「BUSCAR300」に出走。
参加20台以上の場合は総合トップ20台がグランドファイナル進出(それ以外は予選落ち)

決勝レースグランドファイナル:300周の決勝オーバルレース
300ラップの周回レース。(約50分~1時間を想定)
ドライバーは1名。ピットスタッフも兼ねる。
バッテリー交換は任意、修理、タイヤ交換等一切の電動工具禁止。
決勝はローリングスタートを予定。
決勝時マーシャルカーによるコーションラップの場合あり。
操縦台は使わない。お立ち台下からの操縦となる。
※指定高さの踏み台持参は使用可能。(地上から人上部まで2m以内)
グランドファイナルは、PCCシリーズカテゴリー表彰終了後に開催予定

操縦台は使いません。全員がコース上指定場所での操縦となります。
踏み台の使用可能ですが、踏み台使用時にドライバー頭上が地面より250cm以下とします。

■車両規定■
①車両に関して
MB-01後輪駆動Lサイズに限る。
基本当店MBチャレンジ規定同様とする。
ギヤ比、タイヤ、使用可能オプション全て同様。
ボディはタミヤVWバスボディのみ。プラパーツの装着は任意。
バッテリーホルダーは一切の加工禁止。クイックチェンジャー等禁止

MB01チャレンジ規定は下記参照ください。


②BUSCAR300専用パワーソース規定に関して

予選から決勝までレース前支給の専用モーター(540N)を終日1個使用。
壊した場合の代替えはありません。
バッテリーはタミヤLF2200のみ。走行前電圧7.3V以下
バッテリー交換可能(1人で行う)

現時点規定となります。
開催までに追記/変更があるかと思いますが、基本この規定で開催予定です。